簡単操作ができるGoogleアナリティクス|マーケティングで必須

人気のページを調べられる

システム

Googleアナリティクスを利用することで、自社のサイトで人気のあるページを調べることもできます。不人気のページと比較してクオリティを高められるほか、人気ページに広告ページへのリンクを貼れば高い利益が得られます。

More Detail

閲覧数の多い時間が分かる

案内をする女性

Googleアナリティクスを活用することで、多くの人が自社サイトにアクセスする時間帯を把握することができます。時間帯が分かれば、どのような層がサイトを利用しているかが分かるので、マーケティングにおいて高い効果が得られるでしょう。ウェブ更新における最適な時間帯も分かります。

More Detail

訪問者の所在地域を把握

キーボード

Googleアナリティクスで利用できる機能として、地域ごとのアクセス数の調査も行なうことができます。特定地域で商売を行なっている会社であれば、所在地からのアクセス数は調べておきたい事柄でしょう。簡単な方法で地域のアクセス数を把握することができるのです。

More Detail

ウェブでのマーケティング

話し合い

近年では、企業が利用する広告媒体はウェブサイトへと移りつつあります。一昔前であれば、ポスティングや看板などが広告物として主流でしたが、現在ではコストも掛からず情報の更新も簡単な広告サイトが多く利用されているのです。しかしながらウェブで広告を行なう場合、誰がウェブサイトへとアクセスしているか調べなければなりません。一つ一つの家庭のポストへと投函するポスティングとは違い、広告サイトは本当に情報を読まれているかわからないものです。苦労して広告サイトを立ち上げたとしても、人に読まれていないサイトであれば広告利益を獲得することはできないでしょう。作成したサイトが人に読まれているかを調べるために、利用ができるのがGoogleアナリティクスです。このGoogleアナリティクスを導入することにより、どのような地域から毎日何人の人がアクセスしているかがわかるので、ウェブ上でのマーケティングを簡単に行なうことができるのです。

ウェブサイトで広告を行なうならば、忘れてはならないのがスマートフォン対応されているかどうかです。インターネットを利用する多くの人は、パソコンではなくスマホを利用してアクセスするものです。スマホ対応をすることで、一般の多くの人へ広告を行なうことができるでしょう。スマホ対応されたサイトの条件とは、単純にアクセスができることを指しているものではありません。スマホの画面でも快適に画面が表示され、サイトの操作が行なえるかどうかが重要となるのです。スマホ所有者のユーザビリティーを考慮していなければ、サイトへのアクセス数も少なくなってしまうでしょう。Googleアナリティクスを利用することで、パソコンだけではなくスマホからのアクセス数も調べることができます。スマホへのユーザビリティーがきちんと設定されているか、Googleアナリティクスのアクセス数から調べることができるでしょう。